兵庫・姫路の小さなハンドメイドのお店です。
北欧など中心にリネンを専門にアンティークレースやドイリーを
コラージュしたワンピースやペチパンツや雑貨etc・・・
お気に入りが見つかりますように…
open a store 第1,3金・土am11:00-pm15:00…since2005.07.23
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ひと時の楽しみ... | main | CREAを想う... >>
お空へ...
クレアが我が家に来て5年と7ヶ月。
男の子しかいない私にとってクレアは娘でした。
本当にかわいくて
愛おしくて
賢くて
かけがえのない存在でした。



そんなクレアが10/21の明け方に急に死んでしまいました。
早朝にやっと看ていただける病院がみつかり向かう車の中で息をしなくなってしまいました。
重篤なてんかん発作を十数回くりかえし 疲労による心停止だったんだと思います。


今は無理やりにでも薬を喉の奥までいれば良かった
電話が通じなくても病院に行けば良かった
発作を抱きしめて止めればよかった
と後悔ばかりです。


もういつもの公園に散歩もいけません。
車の鍵の音がすると一緒にいくとしっぽをブンブンふってくることもありません。
一緒にお布団に入って腕枕をして手をつないで寝ることも出来ません。
朝 私が起きるのを横でずっと待っていて「おはよう」と言うとひっくり返ってくねくねと喜んでくれません。


生活の全ての時間にクレアがいて
クレアがいつも癒してくれました。



ありがとうクレア。
ちゃーちゃんはクレアがいてくれて本当に幸せでした。
クレアの重みも
クレアのにおいも
クレアの柔らかさも
クレアの笑顔も
心から愛おしくて愛していました。


二階でミシンを踏んでいて
下におりると
「お仕事終わった?」
ってしっぽをふって待ってくれてるクレアはもういません。



でもずっとずっと私の中でクレアは生き続けてくれると思います。
心の中でずっと一緒にいようね。
ありがとうクレア。
我が家に来てくれて。
夢のような楽しい時間を本当にありがとう。



昨夜はいつものように腕枕をして一緒に寝ました。
家族全員 何度もクレアにキスをして抱きしめてお別れを惜しみました。





そして今日 クレアはお空に還って行きました。



虹の橋で会おうね。
先に行って待っててね。
これからもずっと愛してるよ。




最後に
あまりにも突然すぎて お祭りという事もあって この三日間 誰にも打ち明けず、込み上げてくる哀しみや涙をこらえるのに必死でした。
クレアを可愛がってくださった方
お花をいっぱい届けてくださった方
私の様子がおかしいと心配してくださった方
私のわがままを受け入れてくださった方
本当にありがとうございました。
クレアと一緒にお礼を言わせてくださいね。